歯を補う治療方法

インプラントの魅力とは

インプラントのメリットとは

歯周病や事故などでなくなってしまった歯を補う場合、インプラントという治療方法があります。この治療方法は、顎の骨にチタン製のネジのようなものを埋め込み、その上に人工歯を被せるというものです。入れ歯やブリッジのように、健康な歯に負担をかけることもありませんし、自分の歯と同じような噛み心地が得られるというメリットがあります。インプラントは自費診療です。歯を失ってしまった方は、放っておかずに、なるべく早くどのような治療がよいのかを歯科医院で相談してみましょう。

インプラントの安全性

インプラントは、ケガや事故などで失ってしまった歯を取り戻せるということから、夢の治療とも評価されている歯科治療です。差し歯や入れ歯の様なメンテナンスは不要で、施術が完了して以降は半永久的に使用することが出来ます。なお、歯茎に何かを埋め込み歯の代わりにするという治療は、1,000年以上も前から行われていたことが判明していますが、それらは安全性という点において十分ではありませんでした。これに対して、現代のインプラントでは金属アレルギーの危険がないチタンを使用しているので、トラブルの心配は全くありません。

↑PAGE TOP